2011年11月09日

お前を日本一の伝道師にしてあげよう 完結

IMG_0005.jpg
〔お父様と初めてお会いした瞬間〕



「お前を日本一の伝道師にしてあげよう」


このひと言で

私の人生は大きく変わりました。


事実

盛岡教会は全国トップの教会になりました!

そして

お父様にご報告することも実現しました!

そして

私自身も日本一の伝道師になることが出来ました。


しかし

私が伝えたかったことは

沢山伝道したことでも

日本一になったことでもありません。


「関係性の中で築きあげたものは

 永遠に消えない!」ということです。



この期間で築き上げた

牧会者との関係

兄弟姉妹との関係

霊の子との関係

そして何よりも

真の父母様との関係は

今も私の信仰の原点になっています。



伝道で多くの霊の子と出会うことが出来なかったら

私は恨み深い人生を送っていたと思います。

18歳までの人生の中で刻まれたトラウマ

このトラウマで一生を振り回され

淋しい人生を過していたと思います。


神様は教会生活の関係性の中で

教会長、食口、霊の子との関係性を通じて

親子関係の中で生じたトラウマ

負の情的課題(傾向性)を

ひとりひとり出会わせて下さり

ひとつひとつ解いて下さいました。



まだまだ解かれていない世界があります。

自分自身には見に覚えの無い

自覚症状の無い情的課題も含めれば

一生かかっても解けきれないのかもしれません。


しかし神様は言われました。


「私は決してあなたを離れず

       あなたを捨てない」
 と。
(ヘブル人への手紙13/5)


私から神様を捨てない限り

解けないものはないと思っています。

たとえ私が神様を捨てたとしても

神様は最後の最後まで

親であり続けて下さっていると確信します。



なぜか


伝道師としてたった30年間の人生の中で

霊の子ひとりひとりに対して

私自身もそうありたいと思うからです。



しかし

時として

人は、関係性の中で沢山失敗します。

人は、人を傷つけたり傷つけられたりします。

人は、人を恨んだり恨まれたりします。



そのやり取りは

人類歴史の中で綿々と続いて来たものです。

そんな背景を背負って

み旨の中に立っている私たちです。


真のご家庭におかれては

私たちが負うべきものさえも背負われて

心の中に多くの墓を作られながら歩み来られた

真のご家庭であることを

忘れてはいけません。



伝道というの聖業を通じて

霊の親子関係

兄弟姉妹の関係を通じて

今までも

今も

そしてこれからも

生きて働かれる親なる神様がいらっしゃることを

たくさん教えて頂きました。


 
 「感謝!感謝!感謝!」



このブログを書き始めながら

一人でも多くの霊の子や

共に歩んで来た食口の皆様の目に

届けば幸いです。


この様な関係性を築いて行けば

そこが第二第三の故郷となり

そこから天国が広がって行くのだろうと

思います。



全てを

神様、真の父母様、真の子女様に感謝致します。

ありがとうございました。




最後まで読んで下さり感謝です
矢印(↓)の下の統一教会をポッチと押して下さいね
皆様の応援を励みにしています!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
posted by ryu at 22:00| 沖縄 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 家族日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
全て読まさせてもらいました。

感動しました…!正直、人の証を聞いてここまで感動したのは、初めてかもしれません(T_T)

私自身も現在、青年として伝道をさせて頂いており、相続させていただきたらと思います。

これからの歩みにおいて、さらなる力となりました‼ありがとうございましたm(_ _)m

チャンプモニム オンマオセイ‼‼
Posted by トマス at 2011年11月10日 00:48
トマスさん
コメントありがとうございます。
今の時期を大切にされて下さいね。
失敗を恐れず
神様、父母様が願われていることに
果敢に挑戦して行って欲しいものです。
共に頑張りましょう!
Posted by ryu at 2011年11月10日 23:37
これが、メッセージですね。
Posted by ねこ at 2011年11月11日 02:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。